皮膚科医

ニキビダニとは?

ニキビと言う言葉が入っているので、ニキビなのかと思ってしまいますが「ニキビダニ」はニキビでありません。

ニキビは「尋常性座瘡」、ニキビダニの座瘡は「毛包虫性座瘡」でまったく別のものです。ニキビダニはニキビに似た症状を示すことがあるので、ニキビと鑑別すべき代表的な疾患とされています。

(ニキビダニ症(毛包虫性座瘡症)はニキビダニ座瘡を含む概念で、毛包虫が過剰に増加して引き起こされる「毛包炎」です。)

ニキビダニは皮脂腺の毛包に存在している!

正常な肌

ニキビダニにはニキビダニ(Demodex folliculorum)とコニキビダニ(Demodex brevis)の2つの亜種があります。

ニキビダニは顔面などの皮脂腺の毛包に常在しています。特に、顔面の皮脂線が多い法令線ができるあたりや額、頬などの毛包に多く存在しています。そのほか、頭部、胸部、臀部、外陰部などにも存在します。

ですから、ニキビダニが体にいること自体は異常ではありません。

ニキビダニにはどこで感染するの?

ニキビダニは0.1~0.3mmほどの透明なダニです。生後に皮膚同士の接触で感染すると考えられています。

ニキビダニ症(毛包虫性座瘡症)はどんな人がなりやすい?

思春期以降~中年女性に好発すると言われています。

どうしてニキビダニになるの?

処方箋

「ステロイド外用薬やタクロリムス外用薬が誘因になることがある」と言われています。

ニキビダニはどうやって診断するの?

ニキビ状の部分の内容物を顕微鏡でみて、ニキビダニ(毛包虫)が多数確認できればニキビダニ症と診断されます。

ニキビダニはどんな治療をするの?

外用薬、抗菌薬、内服薬など。洗顔を(医師の指示通りに)実行することも求められます。

ニキビダニ症については、某女優さんが発症し、テレビ番組内で「なかなか原因がわからず大変だった。この顔で外にでるのが辛かった。ずっとマスクをして隠していたけれど、それも悪化の一因だったのかも…。」とコメントしていました。

ニキビダニ症が疑われる場合は、すみやかに皮膚科の受診をおすすめします。